MENU

トヨタのアクアってこんなクルマです!

アクア 画像

 

 

アクアの価格帯 178〜209万円
販売店 トヨタ全店
デビュー時期 2011年〜

 

 

アクアの主要諸元
ボディサイズ 4,060×1,715×1,500
車両重量 1,100kg
ホイールベース 2,550mm
総排気量 1,496cc
最高出力 74ps/4,800rpm
最大トルク 11.3kg-m/3,600回転
JCモード燃費 34.4km/L
タンク容量 36L

 

 

 

プロフィール

 

ハイブリッド専用に開発されたコンパクトカーで抜群の低燃費と軽快な走りで

 

 

一時代を築いた。

 

 

1500cc・直4+モーターのパワーユニットは、軽量かつ空気抵抗の少ないボディに対して十分な

 

 

動力性能を持つ。

 

 

マイナーチェンジで内外装とも変更され、Xアーバンはクロスオーバーへと進化した。

 

 

 

エンジンの改良などで燃費は38km・/hへ向上したが、歩行者保護の法規対応などで

 

 

 

車両重量が増加してS,Gなどは重量区分があがってモード燃費もヴィッツと同じとなった。

 

 

 

ドライブフィール

エコカーの代表車種ではあるが、このジャンルはおびただしい進化が目立つ分、

 

 

今ではごく一般的な運転感覚と言えます。

 

1500cc+モーターのハイブリッドはややハイギヤードなので、パワー感はさほど高くないが、

 

 

 

一般的な走行で力不足を感じることはまずない。

 

 

 

燃費を優先しつつも使いやすさはしっかり確保してある。

 

 

 

以前の改良でボディ剛性が上がってからは乗り心地も向上したが、

 

 

 

後輪の接地感や路面追従性などは、やっぱり200万円以下のクルマらしく、多少ガサつく。

 

 

 

 

アクアのベストグレードは?

 

クロスオーバー 206万円 (FF・CVT)

 

 

 

 

 

 アクア購入ガイド
改良を行ったばかりなので、本体値引きは若干引き締まっている。

 

 

 

そこで、用品値引きや下取り査定額の上乗せを積極的に交渉しよう。

 

 

目の上のタンコブ的な存在のノートeパワーを全面の押し出し、

 

 

 

フィットHV、デミオディーゼルとも競合させる。

 

 

 

最後はトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店での同士競合で好条件を目指す。

 

 

 

主なアクアの競合車 ノート・ヴィッツ

 

 


アクアのグッドポイント
エコカーなのにキビキビ走りドライブに出かけたくなる性格のクルマ

 

 

アクアのバッドポイント
前席は普通に使えるが、後ろ席と荷室は狭くて使い勝手が悪い。